携帯電話会社を債務整理の対象から外しておけば持ち続けることができる

処分する借金を、債権者ごとに選択できるのが任意整理です。

ですから、お持ちの携帯電話会社を債務整理の対象から外しておけば、今の携帯電話を持ち続けることもできるでしょう。

ちなみに、新規契約、機種変更ともに可能ですが、ローンでの支払いはできなくなっていますから、機種料金は一括で払う必要があります。

けれども、今までの携帯料金が未払いのままのケースでは、そもそも契約自体ができないでしょう。

 

誰しもクレジットカードを使い過ぎた経験があると思いますが、あまりに計画性のない使い方をすると、毎月の返済が滞ってしまう可能性があります。

このような場合、一括返済からリボ払いに変更するしかありません。

ですが、これでも払えないということも少なくありません。

このような状態になると、平穏な生活が送れませんから、増えすぎた借金を債務整理で解消し、返済を楽にしましょう。

 

借金が膨らみ、自己破産や個人再生をしたのであれば、確実に官報に個人情報が載るでしょう。

国の機関誌である官報に、自己破産の場合だと二度、個人再生をしたのなら、合計で三度、官報に公告されることになります。

それぞれ、1ヶ月は掲載され続けるとはいえ、官報は一般的になじみがあるのものではないですし、周囲の人間が見ていることは極めてレアなケースです。

任意整理を行ったのであれば100%掲載されません。

 

もし、実際に債務整理を行うのであれば、専門家にお願いすることが一般的です。

タダというわけにはいかないので、その為の料金が払えないと請け負ってくれないと考える人も少なくありません。

しかし、このようなお金は分割や後払いでも支払うことができます。

すべての料金を最初に払うわけではないため、まずは相談に行くことをおススメします。

 

普通、債務整理を行う場合には専門家に依頼しますが、かかる費用は弁護士や司法書士で異なるため、一概には言えません。

中でも、任意整理は、まず債権者1社につきいくらという基本料金が設定がされており、成功報酬を支払う必要があります。

一般的に、基本料金は債権者や債務の金額に関係なく固定料金として請求されます。

ですから、大した減額が期待できない相手に対しても任意整理をした場合は、結果的に赤字になるケースもあります。

 

カードローンはお金が足りなくなった時の助けになります。

でも、使い方によっては返済時に苦しい思いをすることになるでしょう。

借金が膨らみ多重債務に陥った場合には、債務整理を検討してください。

 

自己破産や個人再生などを行うことで、司法手続きに則って債務の減額が許可されるでしょう。

ですから、返済の負担や取り立ての重圧から逃れ、苦しい生活から抜けだせるでしょう。

もし、任意整理や個人再生、あるいは自己破産などで債務整理をしたのなら、しばらくの間は、借入を行うことは簡単にはいかなくなります。

 

このブラック状態の期間ですが、どのような債務整理を行うかによって違います。

しかし、定期的な収入があり、同じ会社に勤め続けているならば、審査基準が甘い一部の消費者金融ならば、審査を通過できることがあります。

 

なお、審査を通過しやすい債務整理の方法は、任意整理です。

次に個人再生、自己破産と続きます。

 

債務整理をすると周りの人に影響があるのかという問題ですが、あくまで債務者本人の債務が対象になるので、たとえ結婚を控えていても無関係です。

債務整理の結果、配偶者や婚約者が返済の責任を負ったり、分担させられるということは100%ありませんから、心配しないでください。

とはいうものの、債務整理をしたことを婚約者に隠したまま結婚すると、後に大きな問題に発展しやすいですから、しっかりと婚約者と話し合って実際に結婚に進むべきです。

 

安く済まそうと、個人で債務整理を行おうとする人がいますが、十分な法的知識を持っていることが大前提になります。

他にも、書類の整理や実際の手続きで長期間拘束されることは間違いないでしょう。

ですから、債務整理をするならば、司法書士や弁護士などにお願いして、すべての手続きを行ってもらうのが上手くいく可能性が高いでしょう。

 

知識も経験も豊富な弁護士であれば、必要な時間も少なくできるはずです。

借金がかさんで債務整理をすると、金融事故歴アリのブラックとしてJICCやCICといった信用情報機関に登録されます。

この期間は有限で、JICCの場合、債務整理の種類に関係なく、約5年ほど記録が残ります。

 

また、CICの場合は、自己破産ならば5年ほどですが、その他の方法、例えば任意整理や個人再生のケースでは情報が残ることはありません。

いずれにしても、信用情報機関に登録されている期間はキャッシングが利用できないといった問題があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ