おやつを食べたい欲求を抑えられるように

ダイエット中のおやつは何があってもNGです。

間食で食べたものが、例えスナック菓子などではないとしても、食べたなら太るという現実を心に刻んでください。

過度の我慢も良くないけれど、一日三度の食事をしっかりとって、あとは食べたい欲求を抑えられるように身体を変えていきたいものです。

基本的にこれさえ食べれば痩せるという食べ物はないと言えます。

ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維を豊富に含まれている場合など、お通じを促進してくれるものは痩身の効果がありますよね。

あなたもご存知のように、野菜やきのこ類、海藻類を積極的に取り入れると、体重が増えにくくなるでしょう。

加えて、できる限り、太りやすい食べ物を制限しなければなりません。

ダイエット中は、つい甘いケーキなどを食べたくなるものですが、その際には食べたい気持ちを我慢するべきです。

食べることで、あっという間に体重に現われてしまいます。

もしも、どうしても食べたい場合カロリーの低いダイエット向けのケーキなどを作ることをお薦めします。

仕事場でのスタッフとのストレスで、最近は、自分でブレーキがかけられないくらいの食欲が湧いて、めちゃくちゃ食べています。

二の腕やウエストはもちろん、顔の頬や顎にも脂肪がついて太くなってぷよぷよで、何とか体重を減らしたいなと思うのですが、なかなか、運動する暇がありません。

こういう場合には、あまり苦労しないでスリムになる薬が、あったらいいのになと思います。

苦労しないで、体重を減らせる薬があるのなら、1万でも2万でも、支払ってもいいなと思っていますね。

そんな風に思うくらい本気です。

ダイエットできる食事のイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かぶと思いますが、私の個人的な経験をふまえると、塩分を控えめにした食事がとても効果があったように思います。

特に下半身が気になるという人は、まず減塩をしてみることをお薦めしたいです。

ダイエットをすすめていると結構、厳しい食事制限を立ててしまう人もいますが、断食のような無理なダイエットは禁物です。

食事制限をやっていても腹ペコになってしまったら我慢せずに食べるようにしましょう。

その時は低いカロリーの物をたべるようにすれば体重が急に増えたりすることもありません。

ついつい口さびしくなって口に物を入れてしまうことが多くて治さないといけないと思っている方はお菓子の代わりにスムージーを飲む置き換えダイエットはどうでしょう。

自分の好きな食材でスムージーをミキサーにかけることでも作れますし、ネットやお店で専用の商品を買うこともできるでしょう。

スムージーを食事と置き換えて飲むことで、痩せる効果が上がるんです。

スムージーを飲み込むときに噛むと、これ以上なくいいですよ。

炭水化物を減らすやり方でダイエットした経験があります。

よく噛んで、ちゃんと満足度を得ようとしたけど、きつかったです。

生粋の日本人ですから、たまには、ガツンと白いごはんをいただきたくなります。

ですから、最近は、炭水化物の摂取は夜だけは控えますが、朝ごはんと昼ごはんは普通に食べることにしています。

若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、多少食べ過ぎて体重が増加してしまってもちょっと待てば元通りになることが多くあるものです。

けれども、歳をとっていくと基礎代謝力が下がってしまい、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何もしない状態だと脂肪がつきがちになります。

ダイエットの間、私がどうしても甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に口にする食べ物は、ずっと昔から寒天です。

寒天は様々な味付けができるので、全く飽きません。

特に、缶詰の蜜柑が入ったミルク寒天と、サイコロ状に切った味付けしていない寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をまぶしたものが大好きです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ