一日の中で一番新陳代謝が行われるのが睡眠時

乱れた生活習慣を改善し、規則正しく健康的な生活を送ることは、ダイレクトに髪の悩みを解消することは無くても、育毛には有益なことです。

例えば、一日の中で一番新陳代謝が行われるのが、睡眠時なのです。

そのため、寝不足になると毛母細胞の新陳代謝が上手くいかなくなり、髪の毛の成長が阻害されます。

または、適度な運動をしなければ、血行が悪くなり新陳代謝が低下しますので、育毛には厳禁だといえます。

血の巡りが悪いと頭皮に必要な栄養素が運ばれにくくなるためです。

育毛には適切な栄養の摂取も必要です。

中でもたんぱく質、亜鉛、ビタミンB群の3種類が、育毛には欠かせません。

たんぱく質のケースでは、たんぱく質はアミノ酸が集まって出来たものですが、このアミノ酸が髪の毛の大部分を占めるケラチンの素になります。

亜鉛はこのケラチンを合成する役割を担っています。

さらに、発毛を促し髪の毛を成長させる毛母細胞は、ビタミンB群によって活性化します。

代表的な食品として、たんぱく質は大豆製品、亜鉛は牡蠣に多く含まれ、ビタミンB群は緑黄色野菜やレバーなどの含有率が高くなっています。

髪の毛の健康を考えた時、全身の血行を良くすることは大切になります。

では、どのように血行を改善すればよいのでしょうか?それには身体を動かすことが一番ですが、屋外でのスポーツを長時間やる必要もなく、ストレッチやヨガなどを15分くらい行えば、血管が広がり、全身の血行が改善していきます。

ストレッチは育毛効果以外にも、身体を適度に伸ばすので、肩こりや背中の重みが軽くなり、精神的にな安定も得られるので、いいこと尽くめです。

人間の体は、その成分の約6割が水分で作られています。

なので、一日当たり2から3リットルの水分補給をして、健康維持を心掛けましょう。

水分補給が不十分な場合、いわゆるドロドロ血というものになってしまい、血行不良が引き起こされてしまいます。

血行不良は髪の成長に必要な栄養素が届かなくなる原因ですから、髪の力も衰えてしまいます。

他にも、皮膚の細胞も水分不足になる事から、頭皮の状態を悪化させる恐れがあります。

育毛には果物の摂取が効果的だと知っていましたか?果物には髪や頭皮のケアに重要な栄養素がたくさん含まれています。

身近な果物で言えば、リンゴに含まれているポリフェノールの主成分になっているのが、プロシアニジンという、育毛や発毛を促す成分なのです。

それに、ブドウに含まれているポリフェノールは体内の活性酸素を減少させる効果があります。

ブドウを食べれば毛髪の形成に重要なアミノ酸が髪に届きやすくなります。

育毛剤を使う場合、発毛を実感するまでは長くかかると覚悟した方が良いでしょう。

効き目が現れるのが早くても数ヶ月、効果が出るのが遅ければ、数年かかることもあります。

なぜ時間がかかるのかというと、ヘアサイクルという一本の毛髪が生えてから抜けるまでの周期が問題になるからです。

ヘアサイクルには退行期という髪の毛の成長が止まる期間が1ヶ月程度、休止期という、成長が完全に終わって抜けるまでの期間が3ヶ月程度あります。

この時にどれだけ育毛剤で栄養を与えても休止期の次のサイクルの成長期が来るまで発毛の可能性がないため、育毛剤での育毛には時間がかかるのです。

育毛に関しては多くの俗説が出回っていますが、筋トレが原因の薄毛があるというのもこの一つです。

筋肉を付けるという事は、薄毛の要因とされている男性ホルモンを活性化させることになるため、これがこの話の根拠になりますが、結果的に言えば筋トレによって薄毛が進行する可能性は低いです。

ただ、例外もあります。

それは、AGAの人です。

この場合は、薄毛を進行させることがあります。

AGAは男性ホルモンを脱毛ホルモンに変えてしまう物質が活性化している病気なので、男性ホルモンの増加が薄毛に直結してしまうのです。

髪の毛をセットする時には整髪料が欠かせません。

けれども、この整髪料は育毛をしたいのであれば、なるべく使わないようにしてほしいものです。

空気中の埃が整髪料によって髪に付着しやすくなり、通常のシャンプーでは洗いきれない可能性が高く、毛穴に付着するとそれが毛穴のトラブルを引き起こしてしまい、健康的な髪の成長を阻害します。

それでも使用する必要がある場合は、できれば頭皮部分には触れないタイプの整髪料を使い、時間をかけてシャワーで洗い流すようにしましょう。

女性の方からすると、ホホバオイルはクレンジング剤やスキンケアに使われているため馴染み深いかもしれません。

なお、このオイルは頭皮マッサージのオイルとしても非常に効果的なのです。

簡単に説明すると、ホホバオイルとは砂漠で育つホホバという植物のタネから抽出されたオイルのことで、皮膚に浸透しやすいという特性があります。

ですから、さらっとした使い心地で皮脂の分泌を適正な範囲に抑える効果があるため、頭皮の環境が改善するという訳です。

健康な頭皮は健康的な髪の素になるので、育毛治療をしている人にもおススメです。

最近では、ドライヤーやヘッドスパ、家庭用のレーザー育毛機器などの毛髪や頭皮をケアするための家電が多くみられるようになりました。

ちなみに、ドライヤーやヘッドスパの効果はそれ自体で育毛できるという訳ではなく、頭皮そのものの血行を良くして、育毛に適した頭皮に変えるという、補助として使うと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ